🏠

トップページ

音楽でこどもの集中力と継続力を そだてる教室です

私たちは、札幌に教室を開設して25年続くヴァイオリン教室です。現在は札幌市中央区を中心に、北区・厚別区などで、約60人の生徒・その保護者とともに活動しています。
ヴァイオリンを通して集中力や継続力をそだてることで、音楽以外のさまざまな能力を身につけることにも活き、また芸術を感じ取る心の教育が人間にとって必要な根っこになると信じて、日々生徒たち保護者の皆様と向き合っています。

耳から学び くり返すことで身につける

山同クラスでは、スズキ・メソードの「母語教育法」の考え方に基づいた指導をしています。
赤ちゃんが毎日聴いている言葉を話し始め、言葉を毎日使いながら身につけていくように、ヴァイオリンを身につける際も、良い演奏をたくさん聞き、できたことを何度も繰り返し練習することを大切にしています。

ひとりで弾く みんなと弾く

月に3回の個人レッスンと、1回のグループレッスンで学びます。
個人レッスンでは、先生と一対一で、ひとりひとりの生徒の進度に合わせた課題曲などについて、練習方法などを一緒に探していきます。
また、グループレッスンというものがスズキ・メソードの特長のひとつです。グループレッスンでは、進度別のグループに分かれ、他の生徒と一緒に演奏したり、上級生たちの演奏を見学したりしながら、共に学んでいきます。

まいにち練習の成果を みんなの前で

毎年10-11月頃に、クラスの成果発表会を開催。会場は、札幌コンサートホール Kitara を10年以上使わせていただいています。
ひとりひとりの独奏だけでなく、他の生徒と一緒に演奏する斉奏や、上級生はアンサンブル演奏(合奏)にも参加できます。
発表会は一年の頑張ってきた成果そのもの。同年代の頑張る姿や、先輩たちの演奏を聴くことで意欲を作っていきます。
山同クラスでは、発表会の他にも合宿やクリスマス会など、楽しみながら上達していくための行事を行なっています。

まずは見学から

もしご興味を持たれましたら、まずはぜひレッスンの見学にいらしてください。お子さまであれば、保護者の方もご一緒に。
個人レッスンだけでなく、グループレッスンや発表会を見学していただくことも可能です。

個人レッスン空き状況

レッスン日 教室空き状況
月曜日 午後宮の森教室
火曜日 午後宮の森教室
水曜日山鼻教室×
木曜日あいの里教室×
金曜日 午後厚別教室
土曜日 午前新琴似教室
土曜日 夜間山鼻教室
土曜日 午後宮の森教室○ 新規開設指導者 : 渡辺咲 (2024年4月より)
最終更新日:2024年5月15日
教室名をクリックすると、各教室の詳細な場所をご確認いただけます。
現在、各教室ともに空きが少ないです。お問い合わせの際は、事前に教室の場所・曜日/時間をご確認ください。
現在埋まっている時間帯も調整が効く場合もございます。しばらく希望と違う曜日や時間帯でレッスンし、時間が空き次第移動する方もおられます。
(お知らせ)
2024年4月より土曜日に宮の森教室を新規開設します!
指導者はこの教室で育ち、公式な研修カリキュラムを経て指導者になる「渡辺 咲 先生」が担当。
生徒募集中、詳しくはお問い合わせフォームよりご連絡下さい!