生徒の声

アンサンブルクラスに入ったばかりの頃は、全然みんなについていけなかったけど、お姉さんたちを見ながらだんだんついていけるようになりました。
私は、アンサンブルクラスに入ってから、バイオリンが楽しいと感じました。みんなと一心同体?みたいな感じになって、バイオリンの力、チェロの力ってすごいと思いました。


私は、はじめてのアンサンブルのとき緊張していたけれど、先生が面白くて、思った以上に楽しかったです!友だちもたくさん出来て、同じパートのトップの人にも、曲の中に分からないところがあったら気軽に聞けたりするので、とてもわかりやすいです。それに、たまにお散歩ができます!良い気分転換になります!


アンサンブルで、新しい曲をやるとき、知っている曲だったら嬉しいです。知らない曲でも合わせてたらどんな曲になるんだろうとワクワクします。あと、家で練習している時に、他のパートを頭の中でならして弾いています。楽しいです‼︎今のお気に入りは、「サウンドオブミュージック」と「夏の思い出」と「カノンとジーグ」です。他にもいろいろありますが、この3曲が気に入っています。それと、他の学校や学年の違う友だちができるのも嬉しいです。


私は、アンサンブルをしたことがなかったし、チェロや指揮を目の前で見たことがなかったので、アンサンブルクラスに入って良かったと思っています。
  ファーストバイオリンと、セカンド、サード、チェロと指揮の心、また音が重なりあう瞬間が大好きです。一番前の席になったときは少し緊張しちゃうけど、頑張って自信を持って弾けば、とても良い曲が完成して気持ちいいです。山同先生のクラスでアンサンブルクラスに入れて本当に良かったと思っています。これからも目標を持って頑張りたいと思います。


メールでのお問い合わせはこちら   suzukimethod.sapporo@gmail.com